\ オリンピック特集はこちら /

【現在】IZAM(イザム)が老けたと話題騒然!すっぴん姿が「おじいちゃん」とのコメントも!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

1990年代に「SHAZNA」のボーカルとして活躍し、一世を風靡した『IZAM』

そのIZAMさんについて、ある画像が

「IZAMさんが老けておじいちゃんみたい!」

と、ネット上で話題騒然となっています。

そこで、話題となっているIZAMさんの画像について、

  • 過去・現在の画像比較
  • ネットやSNS上のコメント

についてまとめてみたので、一緒に見ていきましょう。

目次
スポンサーリンク

IZAM(イザム)|ネットで「老けた」「写真パンチありすぎ」と話題騒然!

IZAMが「老けた」と話題騒然!すっぴん姿が「おじいちゃん」とのコメントも!

【経緯】「老けた!」と話題の画像について

IZAMさんは、雑誌の取材で自身の近況について告白しています。

その雑誌には、IZAMさんの現在の姿を捉えた画像も掲載されており、その画像を見た視聴者からは、

「IZAMが老けておじいちゃんみたいだ」

という声が、数多くあがっています。

例えば、以下のようなコメントがあり、なかには「SHAZNA」の代表曲でもある『すみれ September Love』を引用したコメントも見受けられました。

  • IZAM!?!?おじいちゃんじゃん!(ガルちゃん)
  • 写真パンチありすぎだろ!!!
  • え?めっちゃ老けてない?写真間違えてない?
  • 君は夢かまぼろし〜
  • IZAMって絶対気づけない
  • 阪神の岡田監督かと思ったマジで
  • わたしは森喜朗に見えたよ
GirlsChannel

【検証】過去や現在の画像を比較

話題となっているIZAMさんの画像についてですが、過去の画像、最近の画像、そして話題の画像を比較して、

どのくらい老けて見えるのか

を検証してみました。

まずは、過去の画像についてです。

※2011年の画像

妻である吉岡美穂さんと共に、まだまだ若々しい雰囲気が見られますね。

次に最近の画像についてです。

※2023年7月の画像

多少メイクはされているようですが、素顔に近い画像となっており、この画像からは老けたという印象は感じませんね。

次は雑誌に掲載された話題の画像です。

IZAMが「老けた」と話題騒然!すっぴん姿が「おじいちゃん」とのコメントも!

※雑誌に掲載された画像

上記の2枚の画像と比べると、明らかに「老けた!」という印象が感じられますね。

最後に、これら3つの画像を並べて見てみましょう。

IZAMが「老けた」と話題騒然!すっぴん姿が「おじいちゃん」とのコメントも!

IZAMさんの現在の画像ですが、確かに老けては見えますが、すっぴん姿や写真の撮り方によって、そのように見えたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

IZAM(イザム)|すっぴん姿の豹変ぶりに「おじいちゃん」「おっさん」とのコメントも!

ここでは、IZAMさんの画像に関して、SNS上にあがっているコメントを掲載しておきます。

X(Twitter)でも、IZAMさんの「老けた」という写真姿に、驚いているコメントが見られます。

すっぴん姿では老けて見えますが、メイクをすると以前のような「ビジュアル系アーティスト」へと戻るような気がしますね。

スポンサーリンク

IZAM(イザム)|プロフィールについて

IZAMさんは、1972年4月23日生まれの51歳、東京都出身のミュージシャン、タレント、俳優で、本名は「日根良和」といいます。

1993年にヴィジュアル系バンド「SHAZNA」を結成。

1997年にメジャーデビューし、代表曲「Melty Love」がヒットして一躍トップアーティストの仲間入りを果たしました。

バンド活動以外にも、ソロアーティストとして活動するほか、俳優やタレントとしても活躍しています。

2006年には、タレントの吉岡美穂さんと結婚し、現在は3児の父親となります。

2017年にはSHAZNAが再結成され、現在も活動を続けています。

スクロールできます
IZAM(イザム)さんのプロフィール
本名日根 良和
生年月日1972年4月23日
年齢51歳(2023年10月時点)
出身地東京都府中市
血液型O型
身長180cm
家族妻はタレントの吉岡美穂さん
子供は長男、長女、次女の3人
スポンサーリンク

IZAM(イザム)|「老けた」と話題の画像についてまとめ

今回は、SHAZNAのボーカルであるIZAMさんが「老けた」と話題騒然の画像について見てきました。

IZAMさんは51歳ということもあり、普段の姿は老けて見えるかもしれませんが、

メイク姿はまさに「ビジュアル系バンド」のボーカル

という雰囲気が健在しており、今後もさまざまな場所で活躍されることでしょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次