\ みんなの気になる情報をお届け /

【画像】上川陽子の家系図を徹底調査!家族の支えで成し遂げた驚きの軌跡とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

外務大臣などで活躍されている上川陽子さん。

そんな上川陽子さんの家系図について、調べている読者さんも多いことでしょう。

そこで今回は、

について調べてみましたので、一緒に見ていきましょう。

目次
スポンサーリンク

上川陽子の家系図

上川陽子の家系図
川上陽子の家系図

上川陽子さんの家系図を調べると、両親は政治家ではありませんでした。

上川陽子さんの両親は

  • 父親は元NTTの職員
  • 母親は電話交換手

として働いていました。

つまり、上川陽子さんは

特別な支援を受けることなく、自らの努力で政治家になった

ということが分かります。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1266433

上川陽子さんの公式サイトを見ると、上川陽子さんの家族がどれだけ彼女を支え、応援してきたかが語られています。

「こどもと育つ」娘たちの声援 涙が出た

https://www.kamikawayoko.net/

さらに、上川陽子さんは大学時代のクラスメートであった夫・上川卓苗さんと結婚し、2人の娘を育てながらキャリアを積んできました。

このように、上川陽子さんの家系図には政治家はいませんが、彼女自身が努力と家族の支えで成功を収めたことがわかりますね。

スポンサーリンク

上川陽子の家族構成

上川陽子の家族構成
https://www.kamikawayoko.net/old/archive/media/2003/2008091501.html

次に上川陽子さんの家族構成について見ていきます。

上川陽子の夫は元日銀の上川卓苗

上川陽子の夫は元日銀の上川卓苗
https://www.u-fukui.ac.jp/news/3784/
項目内容
名前上川卓苗
生年月日1953年
年齢70歳前後(2024年現在)
学歴東京大学教養学部
職業元日本銀行

上川陽子さんの夫である上川卓苗さんは、東京大学卒業後、日本銀行に勤務していたエリートです。

上川卓苗さんは、東京大学教養学部を卒業し、日本銀行で福井事務所や水戸事務所などの事務所長を歴任しました。

日本銀行は日本の中央銀行であり、その職員は非常に高い専門性と能力を求められます。

日本銀行
https://ja.wikipedia.org/wiki/

上川卓苗さんがこのような要職を務めたことは、彼の優秀さを示していますね。

ちなみに、上川陽子さんと上川卓苗さんは、大学のクラスメートで、学生時代からの交際を経て結婚に至ったとされています。

大学のクラスメートだった夫

https://www.kamikawayoko.net/

上川陽子の子供は娘が2人

上川陽子さんには2人の娘、真希さんと悠希さんがいます。

長女の真希

上川陽子の長女・真希
https://www.kamikawayoko.net/

長女の真希さんは1980年生まれで、アメリカの大学院で国際関係論を専攻し、現在は海外援助機関で働いています。

次女の悠希

上川陽子の次女・悠希
https://www.kamikawayoko.net/

次女の悠希さんは1991年生まれで、2017年に第一子を出産し、現在は母親としての役割を果たしています。

真希さんは2000年の選挙で20歳の若さで母親を支援し、悠希さんも母親の政治活動をサポートしてきました。

このように、上川陽子さんの家族はそれぞれの分野で活躍しながらも、互いに支え合っているのが伺えますね。

上川陽子の実家と両親

イメージ図

上川陽子さんの父親は元NTTの職員、母親は電話交換手として働いていました。

彼女の実家は教育に力を入れており、上川陽子さんは静岡雙葉中学校・高等学校に通っていました。

この学校は私立の中高一貫校で、学費も高く、教育の質も高いことから、経済的に安定した家庭であったことが推測されます。

上川陽子さんは両親と一緒に静岡市駿河区大谷で暮らしており、地元での活動も大切にしています。

よかったらシェアしてね!
目次