\ オリンピック特集はこちら /

【血統図】ソダシの馬名の意味は?『純粋・輝き』で1万頭に1頭の奇跡の馬!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

白毛のアイドルホースとして大変有名なソダシ。

その「ソダシ」という馬名の由来や意味について、興味を持っている人たが多いようです。

《ソダシって名前の由来なんなんだろ》
《ソダシ、名前の意味が気になるな》
《ソダシの名前の由来カッコよすぎる》

そこで、今回はソダシの「馬名の意味や由来」について、一緒に見ていきましょう。

目次
スポンサーリンク

ソダシ|プロフィール

白毛のソダシ!その馬名の意味は『純粋・輝き』だった!

まずは、白毛のアイドルホース『ソダシ』について、簡単にご紹介します。

スクロールできます
項目内容
馬名ソダシ
生年月日2018年3月8日
調教師須貝尚介
馬主金子真人ホールディングス
生産者ノーザンファーム
産地北海道勇払郡安平町
主な勝鞍ヴィクトリアマイル(G1)
ソダシのプロフィール

ソダシは、2018年3月8日に生まれた日本の競走馬で、その白い毛並みが特徴的です。

父親は「クロフネ」、母親は「ブチコ」という血統を持ち、多くの人々を魅了しています。

代表的な勝ち鞍としては、

  • 2020年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)
  • 2021年の桜花賞(G1)
  • 2022年のヴィクトリアマイル(G1)

で見事な勝利を収めました。

特に注目すべきは、

ソダシが白毛の馬として、史上初めて芝の重賞勝利、GI勝利、牝馬クラシック初出走、初勝利

を達成したことです。

これにより、ソダシは

  • 2020年にJRA賞最優秀2歳牝馬
  • 2021年には最優秀3歳牝馬

に選ばれました。

スポンサーリンク

ソダシ|馬名の意味はサンスクリッド語で『純粋・輝き』

白毛のソダシ!その馬名の意味は『純粋・輝き』だった!

「ソダシ」という一見変わった名前ですが、この名前の意味などについて、以下にご紹介していきます。

馬名の意味と由来

ソダシという名前は、「サンスクリット語」で

『純粋、輝き』

という意味を持ちます。

この名前は、馬主である金子真人氏によって命名され、その白い毛並みと圧倒的なスピードで、多くの人々を魅了しています。

この「ソダシ」という名前は、その意味や由来にともない、純白の馬体とレースでの輝かしい活躍を象徴しており、今後も多くの人々に愛され続けることでしょう。

ちなみに、サンスクリット語は古代インドの言語で、ヒンドゥー教や仏教の聖典に用いられます。

文法が複雑で、現在もインドやネパールで宗教的な文脈で使われています。

ソダシの血統や毛色について

ソダシの血統は、父がクロフネ、母がブチコ、母の父がキングカメハメハという組み合わせです。

ソダシの白毛の遺伝は、母系の祖母「シラユキヒメ」から受け継いだものとなります。

祖母のシラユキヒメが「突然変異」で白毛となり、その娘のブチコ、そして孫にあたるソダシにも、白毛が遺伝していきました。

スポンサーリンク

ソダシ|成績・賞金総額について

白毛のソダシ!その馬名の意味は『純粋・輝き』だった!

ソダシの成績について

ここでは、ソダシの今までの成績についてご紹介します。

スクロールできます
日付レース名人気着順騎手距離
2023年6月4日安田記念(G1)27川田将雅芝1600
2023年5月14日ヴィクトリアマイル(G1)32レーン芝1600
2022年11月20日マイルチャンピオンS(G1)23吉田隼人芝1600
2022年10月15日アイルランド府中牝馬(G2)12吉田隼人芝1800
2022年8月21日札幌記念(G2)15吉田隼人芝2000
2022年5月15日ヴィクトリアマイル(G1)41吉田隼人芝1600
2022年2月20日フェブラリーS(G1)43吉田隼人ダ1600
2021年12月5日チャンピオンズC(G1)212吉田隼人ダ1800
2021年10月17日秋華賞(G1)110吉田隼人芝2000
2021年8月22日札幌記念(G2)21吉田隼人芝2000
2021年5月23日優駿牝馬(G1)18吉田隼人芝2400
2021年4月11日桜花賞(G1)21吉田隼人芝1600
2020年12月13日阪神ジュベナイルF(G1)11吉田隼人芝1600
2020年10月31日アルテミスS(G3)11吉田隼人芝1600
2020年9月5日札幌2歳S(G3)21吉田隼人芝1800
2020年7月12日2歳新馬31吉田隼人芝1800
ソダシのこれまでの成績

ソダシは主にマイル(1600m前後)でのレースを得意としてきました。

それを証拠に、

  • ヴィクトリアマイル(G1)
  • 桜花賞(G1)
  • 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

という1600mのG1レースで3勝もしております。

また、ダートにも参戦し、フェブラリーステークス(G1)では、3着入賞も果たしております。

このように、ソダシは白毛という『1万頭に1頭』の大変珍しい毛色の馬にもかかかわらず、実力も兼ね揃えた「アイドルホース」として、一躍有名となりました。

ソダシの賞金総額について

2023年9月1日時点で、ソダシが獲得してきた賞金の総額は6億2,923万円となります。

現役馬では、

  • イクイノックス(牡4):10億3,030万円
  • タイトルホルダー(牡5):8億6,097万円
  • ソングライン(牝5):6億6,131万円
  • ディープポンド(牡6):6億5,855万円
  • ソダシ(牝5):6億2,923万円

に次いで、賞金ランキング5位となっていました。

現在ソダシは5歳で、引退の噂もささやかれていますが、引退まではまだ獲得賞金は増えそうですね。

スポンサーリンク

ソダシ|白毛は「1万頭に1頭」の奇跡の馬!

ソダシのような白毛の競走馬が生まれる確率は、突然変異で発生するため、その確率は非常に低く、

1万頭に1頭

の確率でしか誕生しないといわれています。

これは、中央競馬で分類されている8種類の競走馬の毛色でも、

白毛の競走馬の割合は0.04%

とかなり低い割合となっています。

そのため、白毛の馬はその希少性から「奇跡の馬」として、多くの人々に愛されています。

スポンサーリンク

ソダシ|馬名についてSNSでの意見

ソダシの名前について、SNSでの皆さんの意見をここにあげておきます。

https://twitter.com/LJ82dJBEkSRcaFb/status/1501089371797454848?s=20

X(Twitter)を見ると、ソダシの名前に興味を持って調べている人も多くいることが分かりました。

そして、ソダシはその名前の由来のとおり、競馬の世界に輝きをもたらす魅力的な馬だと改めて感じました。

ソダシ|よくある質問(Q&A)

ソダシの馬名の意味は何ですか?

ソダシの馬名はサンスクリット語で「純粋・輝き」という意味を持っています。

なぜソダシは白い毛色なのですか?

ソダシの白い毛色は、母系の祖母「シラユキヒメ」から遺伝しています。シラユキヒメが突然変異で白毛になり、その特徴がソダシにも遺伝しました。

ソダシの主な勝ち鞍は何ですか?

ソダシの代表的な勝ち鞍には、2020年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、2021年の桜花賞(G1)、2022年のヴィクトリアマイル(G1)があります。

ソダシ|馬名の意味についてまとめ

今回は、白毛のアイドルホース『ソダシ』の「馬名の意味や由来」について、見てきました。

ソダシは、その馬名の由来である「純粋・輝き」のとおり、実績や魅力といった部分が合致し、多くの人々に感動を伝えています。

そんなソダシも2023年で5歳となり、競走馬としてのキャリアは残り少ないかもしれませんが、今後もソダシの活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次