\ みんなの気になる情報をお届け /

【画像】石丸伸二の愛車はロードスター!購入理由はエヴァンゲリオン(葛城ミサト) への憧れ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

広島県安芸高田市の市長であり、政治家としても知られる石丸伸二さん。

そんな石丸伸二さんの愛車について、興味を持っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、

についてお伝えしていきます。

石丸伸二さんの愛車について、一緒に見ていきましょう!

目次
スポンサーリンク

石丸伸二の愛車はマツダ・ロードスター

石丸伸二の愛車はマツダ・ロードスター

結論から言うと、石丸伸二さんの愛車は「マツダ・ロードスターRF S」です。

この「マツダ・ロードスターRF S」は、優れた性能と美しいデザインを兼ね備えたスポーツカーで、石丸伸二さんも動画の中で

「かっこよくないですか?」

と愛車に対する思いを述べています。

また、この車種を選んだ理由には、市長としてのキャラ設定と個人的な憧れが影響しているようです。

マツダ・ロードスターの詳細

マツダ・ロードスター
項目詳細
メーカー希望小売価格¥2,898,500〜
エンジン2.0L 直列4気筒 DOHC
最高出力184 PS / 7,000 rpm
最大トルク205 N・m / 4,000 rpm
トランスミッション6速MTまたは6速AT
駆動方式FR(後輪駆動)
燃費(JC08モード)15.6 km/l
主な特徴・アシンメトリックLSD
・KPC(キネマティック・ポスチャー・コントロール)
・リトラクタブルハードトップ

石丸伸二さんの愛車である「マツダ・ロードスターRF S」は、その優れた運動性能とスタイリッシュなデザインが特徴のスポーツカーです。

まず、車種の特徴として、軽量でありながら頑丈なボディを持ち、エレガントなフォルムが魅力です。

また、電動リトラクタブルハードトップは、わずか13秒で開閉可能で、オープンエアドライブを手軽に楽しめる機能がついています。

さらに、2.0LのSkyactiv-G 4気筒エンジンを搭載し、181馬力の出力と151 lb-ftのトルクを誇ります​。

ちなみに、新車価格は290万円から380万円と、スポーツカーとしては手頃な価格設定となっています。

そんな石丸伸二さんは

「市長に就任して無理してマツダのスポーツカーを買いました」

と語っていました​。

石丸さんは、地元広島のマツダを支持し、市長としてのキャラクター設定や個人的な趣味を反映するためにこの車を選んだようです。

石丸さんの愛車選びには、彼の個性と地元愛を象徴していると言えますね。

購入理由はエヴァンゲリオン(葛城ミサト) への憧れ?

石丸伸二さんが「マツダ・ロードスターRF S」を購入した理由は、

  • 市長としてのイメージ作り
  • 個人的な情熱

の両方にあります。

まず、市長としてのキャラ設定を行い、注目を集める戦略として選ばれました。

実際に石丸さんは

「結構無理してマツダのスポーツカーを買いました」

と語っています。

また、石丸さんはエヴァンゲリオンのキャラクター、葛城ミサトの青いスポーツカーに憧れていたことも影響しています。

事実、石丸伸二さんはYouTubeの動画で

「エヴァンゲリオンの葛城ミサトの青いスポーツカーに憧れて、この車を選びました」

と語っています​ ​。

実際に、石丸伸二さんの愛車は「ブルーリフレックスマイカ色のロードスター」で、そのスタイリッシュなデザインと優れた運動性能が特徴です。

また、地元広島のマツダ車を選ぶことで、地元企業を応援する姿勢も示しています。

石丸さんの愛車選びは、彼のメディア戦略と個人的な嗜好が見事に融合していますね。

スポンサーリンク

石丸伸二は何者でどんな人?

石丸伸二

石丸伸二さんは、広島県安芸高田市の第4代市長であり、政治家として知られています。

石丸さんは1982年に広島県高田郡吉田町で生まれ、京都大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行に入行しました。

銀行では為替アナリストとしてニューヨーク駐在も経験し、国際的な経済分析を行っていました。

ニューヨーク駐在中の石丸伸二

2020年に市長に就任し、注目を集める存在となります。

市長としての石丸さんは、

  • 政治の「わかる化」
  • 都市開発
  • 産業創出

などの公約を掲げ、安芸高田市の発展に尽力しています。

特に市民参加型の政策決定プロセスや副市長の全国公募など、市政改革に積極的に取り組んでいました​。

石丸伸二

また、石丸さんはエヴァンゲリオンのキャラクター、葛城ミサトへの憧れからマツダ・ロードスターを愛車として選ぶなど、個性的な一面もあります。

石丸伸二の愛車はマツダ・ロードスター

市長就任後、メディア戦略として自ら注目を集めるために様々な話題を提供し続けています。

このように、石丸伸二さんは革新的な市政改革を推進する一方で、個性的で話題性のある人物です。

石丸さんのユニークな経歴と戦略は、市民やメディアからの注目を集め続けていますね。

スポンサーリンク

石丸伸二に関して世間の反応

ここでは、石丸伸二さんに対する世間の反応について見ていきましょう。

X(旧Twitter)を見ると、石丸伸二さんの頭の良さや都知事選に関するポストが多く見受けられました。

スポンサーリンク

石丸伸二の愛車・まとめ

今回は「石丸伸二の愛車はロードスター!購入理由はエヴァンゲリオン(葛城ミサト) への憧れ?」について見てきました。

記事のまとめ
  • 石丸伸二の愛車は「マツダ・ロードスターRF S」
  • 車種はブルーリフレックスマイカ色のロードスター
  • 軽量で頑丈なボディとエレガントなデザインが特徴
  • 車の新車価格は290万円から380万円
  • 市長就任後、無理して購入したと公言
  • 市長としてのキャラ設定のために選んだ
  • エヴァンゲリオンの葛城ミサトのスポーツカーに憧れていた
  • 地元広島のマツダ車を選ぶことで地元企業を応援

石丸伸二さんの愛車「マツダ・ロードスター」は、彼の市長としてのキャラ設定と個人的な憧れを反映していましたね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次