\ オリンピック特集はこちら /

石丸伸二の三菱UFJ銀行時代の評判・実績が超エリート!若い頃のエピソードがスゴすぎる!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

2020年8月に、若干37歳という年齢で「広島県安芸高田市」の市長となった石丸伸二さん。

石丸伸二さんは東京当知事選への出馬など、その評判や実績が注目されています。

そこで今回は、

についてお伝えしていきます。

石丸伸二さんの若い頃のエピソーについて、一緒に見ていきましょう!

目次
スポンサーリンク

石丸伸二の銀行員(三菱UFJ銀行)時代が超エリート

石丸伸二の銀行員(三菱UFJ銀行)時代
石丸伸二

石丸伸二さんは京都大学経済学部を卒業した後、2006年に三菱UFJ銀行へ入行しました。

この選択が彼のキャリアに大きな影響を与えたことでしょう。

石丸さんは初めに姫路支店に配属され、その後、2014年からはニューヨーク駐在の「為替アナリスト」として、4年半にわたりアメリカ大陸の主要9か国25都市で活動しました。

銀行員時代の石丸伸二

石丸さんの海外での活動は、特にニューヨークでの勤務が注目されています。

ニューヨークでは年間100日近く出張し、多忙なスケジュールの中で各国の経済を分析し、予測する業務を行っていました。

石丸伸二の銀行員(三菱UFJ銀行)時代
銀行員時代の石丸伸二

この経験が、彼の国際的な視野と経済分析能力をさらに高めることなりました。

このように、石丸伸二さんの三菱UFJ銀行員時代は、彼のキャリアにおいて非常に重要な期間でした。

京都大学での学びを基に、銀行での実務経験と海外での活動を通じて、彼は高い経済分析力と国際的な視野を身につけました。

これらの経験が、後の政治活動にも大きく寄与していますね。

スポンサーリンク

石丸伸二は若い頃からスゴい

石丸伸二は若い頃から行動的
石丸伸二

石丸伸二さんは若い頃から行動的ですごい人物でした。

石丸さんの経歴や様々なエピソードからも、そのすごさは伝わってきます。

石丸伸二さんは広島県の吉田町で育ち、地元の中学や広島県立祇園北高校を経て、京都大学経済学部に進学しました。

経済学を学びながらも、彼の興味は多岐にわたり、大学では

「京都大道芸倶楽部 Juggling Donuts」

に所属し、ジャグリングの腕を磨いていました​​。

イメージ図

このような多才な活動は、石丸伸二さんが単なる学業だけでなく、実践的なスキルを積極的に身につける姿勢を持っていたことを示していますね。

また、三菱UFJ銀行に入行後も、ニューヨーク駐在としてアメリカ大陸の主要9か国25都市で活動するなど、その行動力は銀行員時代にも発揮されていました​ 。

銀行員時代の石丸伸二

さらに、2020年の安芸高田市長選挙においても、その行動力やスゴさを発揮しています。

石丸さんは市長選への立候補を決意し、その僅か1ヶ月の選挙戦で見事に当選!

この際、石丸さんは

「無投票にさせないためには自分が出ればいい」

と思い、東京から急遽帰郷して選挙戦に挑んだといいます​。

この行動力が市長選にも活かされ、市長選挙では得票率60.2%で当選しています。

前市長の辞職に伴う安芸高田市長選(広島県)は9日投開票され、無所属の新人で元銀行員の石丸伸二氏(37)が8,076票(得票率60.2%)を獲得し、無所属の新人で前副市長の竹本峰昭氏(66)を破って初当選しました。

https://seijiyama.jp/article/news/el20200809-11.html

これらの事実からも分かるように、石丸伸二さんは若い頃から行動的であり、そのスゴさは彼の成功の鍵となっています。

石丸伸二さんの多彩な経験と積極的な姿勢は、今後も大きな影響を与えることでしょう​!

スポンサーリンク

石丸伸二の学生時代

石丸伸二の学生時代
石丸伸二

ここでは、石丸伸二さんの高校や大学時代などについて、詳しく見ていきます。

高校時代

広島県立祇園北高等学校

石丸伸二さんの高校時代は、学業だけでなく多彩な活動にも力を入れていました。

石丸さんは広島県立祇園北高等学校に通っており、この学校は

偏差値58

と広島県内でも上位の学校です。

みんなの学校情報

石丸さんはここで優秀な成績を収めていましたが、それだけでなく

剛柔流空手道初段(黒帯)

を取得し、スポーツ面でも高い成果を上げていました。

また、女優の綾瀬はるかさんが2年後輩で同じ学校に通っていたこともあります。

綾瀬はるか

このような環境で、石丸さんは学業とスポーツを両立させ、バランスの取れた学生生活を送っていました。

大学時代

京都大学

石丸伸二さんは高校卒業後に「京都大学経済学部」へ進学し、経済学を専攻しました。

京都大学経済学部は

偏差値65-67.5

と非常に高いレベルで、彼はこの難関を突破して入学しました。

スタディサプリ

大学では経済データの分析に統計的な方法を応用する計量経済学を学び、財政や地方行政についても深く勉強しました​。

この学びが、後の市長としての職務にも大いに役立っているようです。

また、石丸伸二さんは在学中に「京都大道芸倶楽部 Juggling Donuts」へ所属し、朝から晩まで練習して、ジャグリングの腕を磨いたそうです。

石丸伸二

これにより、表現力や自己管理能力を養うことができたようです。

石丸伸二の家族

さらに、石丸さんの大学時代の一例として、京都の五条にあるホテルでウェイターのアルバイトをしていた経験もあります。

このアルバイトで得たテーブルマナーや所作も、彼の社会人生活に役立っているようです。

石丸伸二さんの大学時代は、彼の多彩な能力をさらに高める時期となったようですね。

スポンサーリンク

石丸伸二に関する世間の反応

X(旧Twitter)を見ると、石丸伸二さんに対する期待が現れていますね。

スポンサーリンク

石丸伸二の若い頃・まとめ

今回は「石丸伸二の三菱UFJ銀行時代の評判・実績が超エリート!若い頃のエピソードがスゴすぎる!」について見てきました。

記事のまとめ
  • 石丸伸二は若い頃から行動的であった
  • 広島県吉田町で育ち吉田町立吉田小学校と吉田中学校を卒業
  • 広島県立祇園北高等学校に進学した
  • 高校では学業とスポーツを両立
  • 京都大学経済学部に進学
  • 大学では経済データの分析を学んだ
  • 「京都大道芸倶楽部 Juggling Donuts」に所属し、ジャグリングの腕を磨いていた
  • 京都大学経済学部を卒業後、三菱UFJ銀行に入行
  • ニューヨーク駐在の為替アナリストとして活動
  • ニューヨークでは年間100日近く出張していた

石丸伸二さんの今後の活躍に注目していきましょう!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次